生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

ネットワーク混雑時の利用調整

ネットワーク混雑時の利用調整

(2014年12月11日更新)
ここでは、ネットワーク混雑時(利用が集中する時間帯)の利用調整について説明いたします。

【どうして利用の調整を行うのですか?】

インターネットではその設備を、ご利用者皆さんで共同利用しています。この中に一部のお客様による通常のご利用を越えたデータ転送が行われますと、全体の通信速度の低下が生じ、結果として多くのお客様が公平にご利用できない状況となります。通信が滞りなく行われ公平にご利用いただけるよう調整させていただきます。

調整は混雑が発生しやすい時間帯(夜〜未明にかけて)に行います。
なお、該当時間帯はインターネット全体が混雑しているため、利用調整とは無関係に、各種サイトへのアクセスにおいて混雑の影響が見られることがあります。


【どのようなソフトが利用を調整されますか?】

特に決まったソフトウェアはありませんが、長時間継続してデータを流されていた場合、調整の対象となります。
一つのソフトで「長時間継続してデータを流す」傾向にあるものとしては、一般的にP2P技術を使ったソフトウェアでやりとり、ネットワークゲーム、生放送動画の視聴、などがあります。


【ファイル交換ソフトが使えなくなりますか?】

調整は、ソフトの利用自体を遮断することではありませんので、ソフトをお使いいただくことは可能です。



【ネットゲーム(オンラインゲーム)は影響を受けますか?】

「長時間継続してデータを流す」傾向にあるソフトウェアで、かつ他の利用者に影響出るほど大量に流されていた場合は、調整の対象となることがあります。
ゲームが必要とする時間単位で流すデータ量をまかないきれない場合は、反応が鈍くなるなど操作性に影響が出ることがあります。


【メッセンジャーソフトは影響を受けますか?】

「長時間継続してデータを流す」傾向にあるソフトウェアで、かつ他の利用者に影響出るほど大量に流されていた場合は、調整の対象となることがあります。
通話アプリなどで、やりとりに俊敏性を求める性質のソフトであれば、会話が遅延するなどの影響が出ることがあります。


【ストリーミング受信ソフトは影響を受けますか?】

「長時間継続してデータを流す」傾向にあるソフトウェアで、かつ他の利用者に影響出るほど大量に流されていた場合は、調整の対象となることがあります。
動画アプリなどで、リアルタイム受信を求めるソフトであれば、映像がとぎれるなどの影響が出ることがあります。


【長時間継続してデータを流していませんが、何か影響を受けますか?】

影響はございません。今まで通りご利用になれます。

ただし、コンピュータウイルスへの感染や、ブラウザ上に表示させている広告データの影響で、意図せずデータを流すことになった場合は、影響を受ける可能性はあります。


【長時間継続してデータを流していますが、他のソフトも影響を受けますか?】

OSやご利用されている機器(ルータ)等の仕様によっては、長時間継続してデータを流すことで、他のアプリケーションも調整の影響を受けることがあります。
(しばらく時間をおくことで改善することがあります)


【ホームページ閲覧、電子メール送受信は影響を受けますか?】

基本、長時間継続してデータを流すようなことがなければ、調整の影響はございません。
Webの参照、(ストリーミングではない)動画の参照には、何ら影響はございません。

 


【ホームページを作っていますが、ファイルの転送に影響を受けますか?】

基本、長時間継続してデータを流すようなことがなければ、調整の影響はございません。

よくあるご質問