生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のイン ターネットプロバイダーです。
資料請求はこちらから
お役立ちリンク集
まるマグ
Seikyou Shopping
SINGSMart シングスマート
文字サイズ変更
小中大
HOME > サービスのご案内 > メール

OP25B(Outbound Port25 Blocking)導入に伴うメールソフト設定変更のお願い

よくあるご質問
 

インターネットでご利用になれるサービスの一つに「電子メール」があります。今や、生活になくてはならない仕組みとなりましたが、悪意のある利用者からの迷惑メールなどによって、利用に支障を来すことがあります。


迷惑メールの送信には「契約しているプロバイダ以外のメール送信サーバ」や、「コンピュータウイルスに感染したコンピュータ」などが使われており、迷惑メールが広く蔓延する原因となっていました。


日本国内では総務省からの通達により、2006年以降各プロバイダにおいて「契約プロバイダ以外のメール送信サーバを経由して送信されるメールをブロックする仕組み(OP25B)」が導入されつつあります。ただ、この仕組みではプロバイダ内にある「ウイルスに感染したパソコンからの迷惑メール送信」を防ぐことはできません。
 そこで、生協インターネットではOP25Bの機能をさらに進め、通常のメール送信時にもユーザー認証を行うことで、安心してメール送信が可能になるよう2009年9月末を目処にシステムを変更いたします
(新しいシステムはもうご利用いただけます)


本変更に伴い、ご利用者の方にはメールソフトの設定変更などのお手数をおかけいたしますが、ご理解いただき設定変更をお願いいたします。

 

※SINGS内の「WebMail」に関しましてはサービス側で既に対応しているため、お客様による設定変更などは不要です。

サブミッションポート・送信者認証機能・SSLによる暗号化とは?

インターネットでは、電子メールやWebサイトの閲覧などそれぞれのサービスごとに「ポート」と呼ばれる番号が割り当てられています。ポート番号は0から65535まであり、よく使われるサービスではあらかじめ番号が決められています。Webサイトの閲覧には80番、電子メールの受信には110番というようにです。そして、電子メールの送信には25番が使われています。

しかし25番ポートには、前述のように誰でもメールを送ることができてしまう問題点があり、昨今の迷惑メールやウイルスメールなどが蔓延する状況から、使用が好ましくなくなりつつあります。

 

電子メールの送信には「特定のサービス利用者のみがメールを送信する」ためのポート番号も用意されています。それが、電子メールの内容・認証情報を暗号化して漏洩を防ぐための「465番ポート(SMTP over SSL)」、認証を行うための「587番ポート(サブミッションポート)」です。

このたびの「OP25B」の導入に伴い、生協インターネットでは「465番ポート」と「587番ポート」の両方に対応いたしました。本書で掲載しているメールソフトの変更手順について、「465番ポート」を使う設定手順を掲載しています。

 

なお、メールサーバ間とのやり取りを暗号化するすることで漏洩を防ぐSSLの機能については、送信だけでなく受信時にもご利用いただけるようになりました。
(本機能は「POP3S」とも表現します。POP3Sの利用には995番ポートを利用します。あわせて外部ネットワークからのメール受信も可能になります。

送受信ともにSSLに対応した設定をご利用いただくことで、より安心してメール送受信が可能となります。

OP25B実施前と実施後の主な変更点(イメージ図)

●OP25B実施前

従来のメール送信は契約プロバイダに接続している状態であれば、誰でもメールを送ることができました。しかし、正規の利用者以外でも使えてしまうことや、正規の利用者でも他社ネットワーク経由でのメール送信はできないなどの問題があります。

ウイルスに感染したパソコンなどから、生協インターネットのメールサーバを経由した迷惑メール送信、生協インターネットのメールサーバを経由しない迷惑メール送信がありました。
その結果、正規利用者のメール送信に遅れが出たり不必要な迷惑メールが横行する状態でした。

 

●OP25B実施後

メールサーバと認証を行うことにより、生協インターネット内からの迷惑メール送信が拒否されます。また正規利用者は外部のネットワークからメール送信が可能になるなど利用が便利になります。

メールサーバと認証を行うことで、生協インターネット利用者のみがメールを送信できます。ウイルスに感染したパソコンが、不正にメールを送信することはできなくなります。

 

メールソフト設定変更手順(一部、ソフトの仕様により設定不可)

【Windows】

メールソフト名 設定可否
Windows Live メール/Windows Live Mail
(Windows Vista、XPなど)
Windows メール/Windows Mail 6
(Windows Vista)
Outlook Express(Windows XP,Me,98)
Outlook 2010/Office Outlook 14.0
(Windows 7モデルなど)
Outlook 2007/Office Outlook 12.0
(Windows Vistaモデルなど)
Outlook 2003/Office Outlook, Build 11
(Windows XPモデルなど)
Outlook 2002/Outlook, Build 10
(Windows XPモデルなど)
Outlook 2000/Outlook IMO, Build 9
Outlook 97 ×
AL-Mail32
Becky! Internet Mail ver.2
EdMax
Eudora(5,6,7)
Eudora 4 ×
Netscape
Opera
Shuriken/JsvMail
Thunderbird
PostPet2001(V2) ×
PostPet V3
@メール
秀丸メール
Sylpheed
△…認証のみの設定で暗号化(SSL)には対応していません。

 

【Mac OS】

メールソフト名 設定可否
Outlook 2011(Microsoft Office for Mac)
Mail 4/Apple Mail 4.0(MacOS10.6)
Mail 3/Apple Mail 3.0(MacOS10.5)
Mail 2/Apple Mail 2.7(MacOS10.4)
Mail 1.3/Apple Mail 1.3 (MacOS10.3)
Mail 1.2/Apple Mail 1.2 (MacOS10.2)
Eudora(5,6)
Eudora 4 ×
Netscape
Outlook Express 5.0
Thunderbird
△…認証のみの設定で暗号化(SSL)には対応していません。

メールソフト設定変更項目概要

電子メールソフト内下記の内容を変更しています。上記一覧に掲載されていないメールソフトは、本一覧を参考にしてください。


●メール送信設定(2009年10月1日以降は、変更後の設定でないと送信ができません)

設定項目 設定内容
従来
(2009年9月30日以降利用不可)
変更後
(2008年6月以降利用可)
メール送信サーバ アカウント通知書記載のメール送信サーバ
(例:ma1.seikyou.ne.jp)
認証 方式 なし CRAM-MD5 / LOGIN CRAM-MD5 / LOGIN/PLAIN
(いずれも可)
ユーザー名
なし
アカウント@seikyou.ne.jp
(例:ma10001a@seikyou.ne.jp)
パスワード なし メール受信時のパスワードと共通
ポート番号 25 587 465 *1
SSL

なし

なし あり

 

●メール受信設定(必須設定ではございませんが、新しい設定でのご利用をおすすめします)

設定項目 設定内容
従来(今後もご利用可) 変更後(2008年11月14日以降利用可)
メール受信サーバ アカウント通知書記載のメール受信サーバ
(例:ma1.seikyou.ne.jp)
認証 方式 (設定可能な場合)CRAM-MD5*2
ユーザー名 アカウント(8文字)
※送信設定と異なりアカウント8文字のみです。
パスワード パスワード
ポート番号 110 995
外部ネットワーク
からの受信
APOP機能を有効にする*3 受信可
(設定変更不要です)
SSL なし あり

 

*1 SSLをサポートしているメールソフトは、SSL:あり、ポート:465、の設定がおすすめです。
*2 ごく一部のメールソフトのみ設定項目があります。
*3 生協インターネットに接続している時はAPOP機能は無効にします。

【サブミッションポート・送信者認証機能の設定が不可能なメールソフト】

2000年以前に販売されたメールソフトには、送信者認証機能等の設定が無く、2009年10月以降はご利用になれなくなります。該当メールソフトをご利用の方はご利用ソフトの最新版(最新バージョン)や対応した別ソフトをご利用ください。

 

・PostPet 2001(V2) (ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社)
 V3以降は設定可能です。

・@メール(アットメール) V3.7未満 (富士通製パソコンに同梱)
 V3.7以降は設定可能です。

・Microsoft Outlook 97(Microsoft社)
・Eudora4

 

【メールソフト設定変更前のご注意】

本切り替え手続きについて生協インターネットの「アカウント」「パスワード」が必要になります。アカウント・パスワードがご不明な方(「アカウント通知書」を紛失された方)は、「アカウント通知書再発行」手続きをお願いいたします。