生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

ホームページ開設の手順

よくあるご質問

生協インターネットでホームページを開設するには、まずはじめにSINGSで「URL登録」していただく必要があります。

【ご注意】
ホームページURL登録を行った直後から翌朝9時までは、データを転送することはできませんのでご注意ください。

開設の手順

  1. 作成したディレクトリに転送するための、「ホームページのデータ(htmlファイル、画像ファイルなど)」を用意します。
    【ご注意】
    • ホームページの作成方法については、市販の書籍などを参考にしてください。
      生協インターネット事務局ではお客様のホームページの作成についてはサポートできない場合もあります。
    • サーバの仕様として、「index.html」もしくは「index.htm」と指定されたファイル名が存在するときには、ファイル名を指定しなくても(ディレクトリ名のみでも)「index.html」もしくは「index.htm」を開きます。
      (「index.html」と「index.htm」の両方が存在するときには、「index.html」を優先表示します)
    • 最初に開きたいページ(メニュー画面など)は必ず「index.html」というファイル名にしてください。
      (「index.html」もしくは「index.htm」が存在しない場合には、ディレクトリ名のみでアクセスを行うと、ディレクトリ内にあるファイルの一覧(Index of ~)を表示します)
  2. ホームページのデータをFTPで転送します。
    データはSINGSのFTP機能を利用して簡単に転送できます。
    くわしくはSINGSの「WebFTP」をご覧ください。

【FTPソフトなどを利用して転送する際の設定項目】

設定項目 内容
転送先FTPサーバ(ホスト) URL登録時に指定されたものを入力します。
※ご利用アカウントにあわせて、FTPサーバ名が決まります。
「ma(最初の数字一桁)」で始まる会員は「ha(最初の数字一桁).seikyou.ne.jp」
  例: ma1からアカウントが始まる方は、「ha1.seikyou.ne.jp」になります。
「mb(最初の数字一桁)」で始まる会員は「hb(最初の数字一桁).seikyou.ne.jp」
  例: mb2からアカウントが始まる方は、「hb2.seikyou.ne.jp」になります。
「mc(最初の数字一桁)」で始まる会員は「hc(最初の数字一桁).seikyou.ne.jp」
  例: mc2からアカウントが始まる方は、「hc2.seikyou.ne.jp」になります。
「me(最初の数字一桁)」で始まる会員は「he(最初の数字一桁).seikyou.ne.jp」
  例: me2からアカウントが始まる方は、「he2.seikyou.ne.jp」になります。
ユーザー名(ユーザーID) 「アカウント通知書」に記載されたアカウントを入力します。
例:ma10001a
パスワード 「アカウント通知書」に記載されたパスワードを入力します。
(インターネット接続やメール受信に使うものと同じです)
転送先ディレクトリ 無指定にしてください。
※ログインすると自動的に自分のディレクトリに移動しますので指定は不要です。

※FTPサーバへの接続は、

FTPソフトをご利用の場合:
生協インターネットのアクセスポイントを通じてのみ行えます。大学・企業・他プロバイダなどの別ネットワークからの接続は行えません。
SINGSをご利用の場合:
いずれのネットワークからも転送可能です。
【ご注意】
転送先ディレクトリに現れる「.」「..」「bin」は自動的に作られるもので、ご利用に支障はありません。サーバでのファイル操作に支障が出る恐れがありますので、削除したり、名前を変えることはできません。

ご用意いただくファイルについて

起点ファイル名 起点(デフォルト)となるページのHTMLファイル名は「index.html」または「index.htm」にしてください。
「index.html」または「index.htm」があると、
例:
http://ha1.seikyou.ne.jp/home/Taro.Seikyou/
のように、ファイル名を指定しなくてもWWWブラウザでアクセスすることができます。
※「index.html」と「index.htm」の二つのファイルが存在するときは「index.html」が優先表示されます。
 「index.html」または「index.htm」が存在しない場合、ファイル名を指定せず(ディレクトリ指定のみで)アクセスを行うと、ディレクトリ内にあるファイルの一覧(Index of ~)が表示されます。
ファイル拡張子 ファイル名には適切な拡張子(.html、.gif、.jpgなど、一覧にあるもの)を付けてください。 サーバに設定されている情報に基づき、拡張子に連動した表示を行います。 音楽ファイル(MIDI)や動画ファイル(mov)など一部のファイルの表示については、ブラウザソフトへのプラグインの導入が必要になります。
使用可能な文字
文字数
ファイル・ディレクトリ名には以下の文字が使用可能です。
英字:a~z、A~Z(大文字・小文字を区別しての計52文字)
数字:0~9(計10文字)
記号:「.(ドット)」「-(マイナス記号)」「_(アンダーバー、アンダースコア)」
※漢字・全角ひらがな・全角カタカナ・半角カタカナ・その他記号はご利用になれません。 ファイル・ディレクトリ名は1文字~255文字(拡張子含む)の範囲でつけてください。
SINGS上で転送・ファイル名を変更する場合は、 1文字~32文字(拡張子含む)の範囲での指定になります。 なお、同一ディレクトリ内に同名称のディレクトリとファイルを置くことはできません。
ファイル・
ディレクトリの
サイズ・個数
  • ・ホームページ容量100MBの範囲内であれば、ファイル・ディレクトリは何個でも置くことはできますが、ディレクトリ自体にもサイズがあります(FTPソフトなどでは表示されません)。
  • ・ ディレクトリの中にディレクトリを設置し、/directory1/directory2/directory3/… とすることは可能ですが、ディレクトリの先頭(「/」)から最深ディレクトリの末尾の文字までが「/」を含む状態で約4000文字以内となる必要があります。
  • ・最深ディレクトリ内にファイルを設置した場合、ファイル名の末尾の文字までが約4000文字となる必要がありますので、約250文字のファイルメイトする際には、ディレクトリの末尾までの文字数が3750文字程度になるようにしてください。

※生協インターネット事務局では、サーバに転送するデータの内容(HTMLファイルの記述方法など)に関するサポートは原則として行いません。