/

  • 事務局のつぶやき

    外を歩いていいると? 楽しい!
    先日奈良教育大学へ行き、生協食堂に向かっていました。 ドキッとしてその後わくわくしてきました。 「書道」人気いいですね。 20130320kitano.jpg

/

/

/

まるマグコラム

近江あやつり人生(8)「あっ!」

201204_tn.jpg
201204_03.jpg JRの<忘れ物>のNo.1は傘。
ついつい、うっかり。
中には忘れてはいけないものまであるらしい。

公演でも それをやってしまう時がある
人形、装置、小道具、音源、幕、ケコミの棒、スケジュール、せりふ?!・・・

そうなれば一体全体その舞台はどうなるか?

忘れたことを深く反省しながらも胸の奥深くに留め、ひたすら考え、アイデアを絞るだけ絞り、現場で借りられそうなものは借り、なんとかそれらしく作れそうなものは作りして上演に向かう。

201204_04.jpg ねずみたちと大きなお芋の出てくる出し物で、ほぼ主人公ともいえるお芋を忘れた。
ある時は、お芋いろの画用紙をいただいてお芋を作り。
ある時は、芋ほりのシーズンで掘りたてのおおきな、大きなお芋をお借りし、作り物ではない新鮮な生のお芋を登場させた。
その日のねずみたちは「このお芋、本当に重いね!」と実感を込めて重そうによろけながら担ぎ上げた。

201204_05.jpg これがつい最近も、人形劇ではなく<狂言あそび>と<びっくり寸劇>。
出し物なのか衣装なのか、お互いに持参する衣装を完全に間違えた。
  <うさぎ>と<かめ>がそろっての「狂言あそび・うさぎとかめのどんぶらこ」なのに。
<かめ>のかわりにあるのは<サル>。ここは、<うさぎ>を<サル>にするよりも<サル>を<かめ>にすることを決断。いつものカラフル衣装から黒のシャツとパンツをベースに、衣装の足し算、引き算し、
<サル>の頭巾を裏返して被ると<カメ>の坊主頭となり、南京玉すだれを包んできた<唐草模様の風呂敷>に少しつめものをして背負ったら<カラクサ甲羅のかめさん>が出来上がってしまった。

こういうピンチの時のアイデアのパワーは、どこから来るのか、ひとごとのように感心してしまう。 これから先は<忘れたことを忘れないように>しなければと要注意!

201204_01.jpg  201204_02.jpg



prolile_t.gif
【ペンネーム・のそーり亀】
60間近。人形劇や、笑いを求めた狂言あそびやコント劇 歌あり、踊りもあり。
できることは今のうち。喜んでいただける所(幼稚園、保育園・所、シルバーサロンなど)から お声が掛かればお届けを。主婦、人形劇、笑い、3足ほど履いてます。
<人形劇場かにこぞう  滋賀県人形劇連絡会・代表  わらい袋・所属>