生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

2012年06月26日

2012年6月26日 「DNS Changer」ウイルスによるネット接続不可へのご注意など計3記事

Seikyou Topics 2012.6.26

平素は生協インターネットをご利用頂き誠にありがとうございます。
生協インターネット事務局からのお知らせをお送り致します。
----------------------------------------------------------------------
■【お知らせ】「DNS Changer」ウイルスにより7月9日以降インターネットに
 接続できなくなる恐れがあります

■【お知らせ】関西電力の計画停電による、事務局の窓口対応について
■光回線・他社サービスへの強引な勧誘・誤ったセールスにご注意ください
=[PR]=================================================================
   忙しい世の中ホッとする話題を、月始めの更新で展開します。
   絵手紙詩「そらまめ」、近江あやつり人生「屋号」他をお届けします。
    まるマグ(maruMag)  http://www.seikyou.ne.jp/marumag/
=================================================================[PR]=
■【お知らせ】「DNS Changer」ウイルスにより7月9日以降インターネットに
 接続できなくなる恐れがあります

2007年初頭に「DNS Changer」と呼ばれるコンピュータウイルスが出現しまし
た。以降、複数の亜種が出現し世界中で400万台のパソコン(Windows、MacOS
とも)が感染したと言われています。ほとんどのウイルス対策ソフトが対応し
たことから50万台ほどに減少しましたが、国内でも相当数のパソコンが感染し
たままと見られます。
(国内のセキュリティ組織 JPCERTコーディネーションセンター発表)

このウイルスはパソコンの設定を変更し、攻撃者が用意したDNSサーバー
(参照したいURL情報をIPアドレスに変換する仕組み)を参照するようにしま
す。DNSサーバー情報が変更されると、悪質なサイトに誘導されたりする
可能性があります。

現在では米国連邦捜査局が「攻撃者が用意したDNSサーバー」を正常なもの
に置き換えているため影響は出ていませんが、この置き換えは一時的な措置の
ため2012年7月9日に停止する予定になっています。
そのため、ご利用のパソコンがこのウイルスに感染していると、7月9日以降
インターネットに接続できなくなる恐れがあります。

●ウイルスに感染しているか確認する方法
JPCERT/CCが公開するWebサイトにて、不正なDNSサーバーを利用していない
かの確認ができます。

  JPCERT/CC http://www.jpcert.or.jp/
  ※画面右上のバナーより。

●ウイルスの駆除方法
市販のウイルス対策ソフトをきちんと導入・利用されていれば、検出・駆除
できます。
----------------------------------------------------------------------
■【お知らせ】関西電力の計画停電による、事務局の窓口対応について

各報道などでご存じのことと思われますが、株式会社関西電力管轄内の電力
供給不足により、7月2日(月)より9月7日(金)までの約2ヶ月間、計画停電の
予定が発表されました。
生協インターネット事務局が関西電力管内にございますので、実際に計画
停電が実施された場合に限り、該当時間帯に窓口での対応がとれなくなるこ
とを予めご容赦願います。

【計画停電について】
 計画停電は、関西電力の月間予定のとおり必ず行なわれるものではなく、
 前日18時頃に翌日の予定を公表、その時に電力供給が追いつかないと判断
 された場合及び、当日の電気使用状況にて判断され、2時間程度前に公表
 されることになっています。
 ※計画停電の詳細については、株式会社関西電力のホームページを
  ご確認ください( http://www.kepco.co.jp/ )。
 ※生協インターネット事務局は、関西電力が行なうグループ分けの
  「4−B」のエリアとなります。

【計画停電中の対応について】
 ・計画停電が実施される2時間程度、電話・FAXがつながらなくなくなり
  ます。
 ・電子メールでのお問い合わせは、計画停電明けに対応致します。
 ・お客様のインターネットのご利用には影響ございません。
----------------------------------------------------------------------
■光回線・他社サービスへの強引な勧誘・誤ったセールスにご注意ください

6月以降、ご利用者様よりサービス実態や事実に反した強引な勧誘を受け、
強制的に回線工事をされたりプロバイダの契約をさせられたなどの、お問い
合わせをいただいております。

●集合住宅にフレッツ光が導入される際に、「プロバイダーの変更が必要」
 と他プロバイダーへ切り替えさせられた

 ADSLやダイヤルアップでご利用の方から寄せられました。
 このケースでは、お住まいの建物においてフレッツ光のマンションタイプが
 選択できるようになったということのみで、これまでご利用の回線を変更
 しないといけないという理由はありません。

●すでにNTTの光ファイバーが開通している建物にて、プラン変更
 (「Bフレッツ」から「フレッツ光ネクスト」など)に際して「プロバイダ
 ーの変更が必要」と他プロバイダーへ切り替えさせれた

 NTT提供のフレッツ光サービスは、「Bフレッツ」「フレッツ光プレミアム
 (西日本のみ)」「フレッツ光ネクスト」がございますが、このケースでは
 いずれも生協インターネットのままコース変更無く工事後もご利用いただけ
 ます。プロバイダー変更の必要はございません。

●プロバイダーの資料の案内を送ると言われたはずなのに、IDやパスワード
 などが送られ契約したことになっていた。サポートセンターに問い合わせる
 と解約に違約金がかかると言われた。

 料金が安くなると言うことだけを協調した勧誘で、契約するつもりはなかっ
 たのに契約させられ、かつ解約にお金がかかるという問い合わせでした。
 このような勧誘に対してあいまいな返事をせず、業者名、連絡先、担当者名
 を聞いた上で、「契約するつもりはない」旨をはっきりと伝えましょう。

●NTTフレッツ以外の他社回線がマンションに導入されることになり、そのサ
 ービスに変えないといけないと言われた。

 NTT以外の回線が導入されるケースの多くは、そのマンションにおいて回線
 設備とプロバイダの選択肢が増えることになっただけであり、そのサービス
 に変える必要はございません。

上記でご紹介した勧誘の多くが、NTTやプロバイダーの名前を騙った
「販売代理店」による訪問営業と見られます。特に料金面を協調しての勧誘や
現在利用しているサービスが使えなくなる・変更しないといけないといった、
事実と反する案内が多く見られます。
お客様の利用実態が考慮されておらず使い勝手が悪くなるケースや、今ある
サービスを解約した際に発生する費用(解約違約金・手数料、工事用等)で
結果として割高になるケースがございます。
一人暮らしの方(多くは大学生の方)が狙われる傾向にあります。

しつこい勧誘については、あいまいな返事はせず、お住まいの自治体にある
消費生活センター等にご相談されることをおすすめいたします。
----------------------------------------------------------------------
「Seikyou Topics」では生協インターネット事務局からのお知らせをお届けし
ます。次回は2012年7月10日(火)の発行予定です。(毎月第2火曜発行)
----------------------------------------------------------------------
「Seikyou Topics」(バックナンバーを含む)は以下にも掲示しております。
http://www.seikyou.ne.jp/b_topics/
----------------------------------------------------------------------
発行 生協インターネット事務局
■「Seikyou Topics」編集担当: topics@office.seikyou.ne.jp

■事務局お問い合わせ窓口
TEL:0120-999-275(0570-064-275) FAX:06-4806-8915
(営業日:平日10:00-20:00 土10:00-18:00 休業日:日祝日)
http://www.seikyou.ne.jp/support/contact/index.html
(ご連絡先、営業時間等詳しくは上記をご参照ください。)

リンク