生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

2010年09月21日

2010年9月21日 簡単アンケート+最新セキュリティ対策ソフト導入のすすめなど計2記事

Seikyou Topics 2010.9.21

平素は生協インターネットをご利用頂き誠にありがとうございます。
生協インターネット事務局からのお知らせをお送り致します。
----------------------------------------------------------------------
■【ご案内】改ざんされたWebサイトからのウイルス感染にご注意ください
 (GUMBLAR(ガンブラー)対策:最新セキュリティ対策ソフト導入のすすめ)
■【ご案内】SINGS WebMail の 携帯電話版はご存じですか?
=[PR]=================================================================
     「学生のみなさんなら、どう考えますか?」
大学生なら、一人一人、考え方も違いますよね。生協インターネットでは、
新サービスの創造や会員サポートに役立てる目的で、全国一斉にアンケートを
おこないます。ぜひご協力ください!
第1回「あなたは今どこから、メールやインターネットを見ていますか?」
アンケートは http://www.seikyou.ne.jp/ (画面左横より)
=======================[主催:生協インターネット学生マーケティング会]=
■【お知らせ】改ざんされたWebサイトからのウイルス感染にご注意ください
 (GUMBLAR(ガンブラー)対策:最新セキュリティ対策ソフト導入のすすめ)

 平素は生協インターネットをご利用いただきありがとうございます。

 2009年末より、企業のWebサイトなどが改ざんされ、そのサイトを閲覧した
利用者のコンピュータにマルウェア(※1)や偽セキュリティ対策ソフト
(※2)など複数の不正プログラムに感染する事象が発生しています。

この攻撃(※3)は、いつも普通に利用していたWebサイトが突然感染源にな
る場合があり、一般的に言われている「怪しいサイトには近づかない」といっ
た対策をとることができません。

 そこで、次のような対策が必要になって参ります。

1.最新版(2011年度版)のセキュリティ対策ソフトを使用する
 セキュリティ対策ソフトには年々新しい機能が追加されていきますが、2011
 年度版(バージョン表記に「2011」とかかれているもの)については、
 「レピュテーション(※4)」技術を組み込まれたものが登場しています。
 閲覧しようとしているサイトが、改ざんされて不正なWebサイトへアクセス
 させようとしていた場合に、事前にアクセスを防いぐことでコンピュータを
 守ってくれます。
 最新版への切り替えは、ご利用セキュリティ対策ソフトメーカーのWebサイト
 などをご覧ください。

2.OS・インターネット対応アプリケーションのセキュリティホール対策をする
 Windows、MacOSといったOSの脆弱性だけでなく、最近ではインターネットに
 対応したアプリケーションの脆弱性が、不正プログラムの感染に使われて
 います。
 一連の攻撃では、Adobe社のAdobe Reader、Acrobat、Flash Playerの脆弱性
 を使用したものが確認されています。
 もちろんその他のアプリケーションについても、脆弱性が狙われる可能性が
 あります。これらのアプリケーションをご利用の方は、早急に最新版を導入
 しましょう。
 特に発売間もないコンピュータよりも、発売されてから数年経っているコン
 ピュータで初めてインターネットに接続する場合、ご利用のコンピュータに
 は数多くの脆弱性があるため、早急にアップデート作業をお取りください。

○Adobe Acrobat、Adobe Reader、Flash Player
 メニューの「ヘルプ」->「アップデートの有無をチェック」の順にクリック
 し、製品を最新に更新してください。
 更新が不可能な場合は、下記のアドレスから最新のAdobe Reader および
 Acrobat 、Flash Player をインストールしてください。

  アドビ - ダウンロード
  http://www.adobe.com/jp/downloads/

3.サイトのhtmlファイルの確認(個人用ホームページを開設している場合)
 個人用ホームページを開設している場合、そのWebページが改ざんされますと、
 被害者になるだけでなく、訪問者にもウイルス感染させてしまう「加害者」
 にもなります。上記1・2だけでなくWebページのhtmlファイル(ソースコ
 ード)を定期的に確認したり、パスワードは定期的に変更する(※5)など
 の、管理をしましょう。

 これからインターネットをご利用される方も、既にご利用中の方も、ご利用
のコンピュータのOS・アプリケーションについて、常に最新版が導入されてい
ることを、定期的にメーカーサイトなどでご確認ください。

参考URL:
 JPCERTコーディネーションセンター
 http://www.jpcert.or.jp/
 IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
 http://www.ipa.go.jp/

※1:今回のお知らせでは、ホームページサーバへのFTPアカウント情報などを
   盗む不正プログラム、を指します。
※2:セキュリティ対策ソフトを装った偽のソフトです。セキュリティ対策を
   取っているように見せかけて、ファイルや個人情報の流出、クレジット
   カード情報の搾取などを行います。
※3:改ざんされた正規のサイトから、悪質サイトに誘導されウイルスをダウ
   ンロードさせられるこの攻撃のことを、発見されたサイト名をから
   「ガンブラー(GUMBLAR)」と呼んでいます。
※4:迷惑メールやコンピュータウイルスには情報の発信元サーバに共通点が
   あることが多いため、特徴を元に通信先サーバの「評判(reputation)」
   を調べて通信を制限する技術のことです。
※5:生協インターネットのパスワードは、インターネット接続・電子メール・
   個人用ホームページの作成、において共通です。
   パスワード変更時にはその他の設定も忘れずに変更しましょう。
=[PR]=================================================================
        MAGAZINE LINK 2010年9月号 公開中!!
 マガジンリンクから、3冊目の書籍「昔話のプロファイリング 2」が誕生!
    記念して5名様にプレゼントします!応募方法など詳しくは、
    http://www.seikyou.ne.jp/mag/2010/09/3_5.html をご覧ください。
         http://www.seikyou.ne.jp/mag/
■□■□■ 生協インターネット事務局 マガジンリンク編集部 ■□■□■
=================================================================[PR]=
■【ご案内】SINGS WebMail の 携帯電話版はご存じですか?

生協インターネットが提供する「SINGS WebMail(シングス ウェブメール)」。
Webページを閲覧できるところならどこからでも電子メールの読み書きができ
る、このサービスが携帯電話でもご利用いただけることはご存じでしょうか?

携帯電話を組み合わせることで、ご自身のパソコンが使えない場所・時間でも
気にすることなくメールの読み書きができるようになります。

・長期外出中のメール確認
・パソコンが使えなくなっても、メール送受信
・時間の合間にメールをチェック、返信推敲はじっくりと

など、このような使い方はいかがでしょうか?

  携帯電話版SINGS : https://gate.sings.jp/k/

  ※直接携帯電話にアドレスを指定するときには、
   https://gate.sings.jp/k/login.php とご入力ください。
   (端末によっては「login.php」は省略可能です)

【ご注意】
・携帯電話版SINGSはインターネットへのアクセスが可能な携帯電話専用です。
 パソコン・PHSからはご利用になれません。
・既にコンピュータのメールソフトで受信したメールは、SINGS WebMailで読
 むことはできません。メールソフトとSINGS WebMailを併用利用される場合
 にはメールソフトの設定にて、受信から数日後にサーバーから削除するよう
 にご設定ください。
・機種によっては、長文メールを閲覧中に回線がとぎれることがあります。
・携帯電話版SINGSへのアクセスにかかる通信料(パケット代)は、別途お客様
 のご負担となります。
----------------------------------------------------------------------
「Seikyou Topics」では生協インターネット事務局からのお知らせを、会員の
皆様に要約してお届けします。
次回は2010年9月28日(火)の発行予定です。
----------------------------------------------------------------------
「Seikyou Topics」(バックナンバーを含む)は以下にも掲示しております。
http://www.seikyou.ne.jp/b_topics/
----------------------------------------------------------------------
発行 生協インターネット事務局
■「Seikyou Topics」編集担当: topics@office.seikyou.ne.jp

■事務局お問い合わせ窓口
TEL:0120-999-275(0570-064-275) FAX:06-4806-8915
(営業日:平日10:00-20:00 土10:00-18:00 休業日:日祝日)
http://www.seikyou.ne.jp/support/contact/index.html
(ご連絡先、営業時間等詳しくは上記をご参照ください。)

リンク