生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

2006年8月1日 迷惑メール対策のご案内(第3回後編)など計3記事

2006年8月1日 迷惑メール対策のご案内(第3回後編)など計3記事

Seikyou Topics 2006.8.1

平素は生協インターネットをご利用頂き誠にありがとうございます。
生協インターネット事務局からのお知らせをお送り致します。

----------------------------------------------------------------------
■【ご案内】迷惑メール対策
 (第3回後編:迷惑メールブロックサービス 個人ルール・Q&A)

■【整備】今後のサービス停止予定 (20060805)
■【障害】障害報告 (20060729)
=[お知らせ]===========================================================
 ◆生協インターネット事務局の2006年夏期休業日程
  休業期間:(平常の休業日は土・日・祝)
    2006年8月12日 から 8月16日 まで 休業
    (平常営業は2006年8月11日までと8月17日以降)
===========================================================[お知らせ]=
■【ご案内】迷惑メール対策
 (第3回後編:迷惑メールブロックサービス 個人ルール・Q&A)

3回に渡ってお送りしました「迷惑メール対策」のご案内はお役に立ちました
か?

第1回
 http://www.seikyou.ne.jp/b_topics/2006/07/20067114.html
第2回
 http://www.seikyou.ne.jp/b_topics/2006/07/20067183.html
第3回
 http://www.seikyou.ne.jp/b_topics/2006/07/20067252.html

最終回は、判断精度を高める方法と、実際に個人ルールを利用されている方か
らのお問い合せをQ&A形式にてお送り致します。

【4,個人ルールのリセット】

個人ルールはお手元に届く迷惑メールと必要なメールを学習させることで振り
分けの精度を上げていますが、学習させることで逆に振り分け精度が下がって
しまう場合があります。

例えば、最近の迷惑メールの中には、一見して普通の文章のメールと変わらな
いような内容で、最後まで読まないと迷惑メールかどうか判断が付かないもの
があります。このようなメールが迷惑メールとして学習されると、同じ様な表
現を用いた必要なメールが届いた際に、誤って迷惑メールと判断されてしまう
ことがあります。

また、迷惑メールも常に内容が変化しています。過去に使われた表現がそのま
ま使い続けられることは少なく、新しい表現を用いた迷惑メールを学習し続け
なくてはなりません。
しかし、長期間かけて学習を行った個人ルールは、数多くの情報が蓄積されて
おり、最新の迷惑メールに関する情報を学習させても過去の情報の中に埋もれ
てしまい学習効果があまり発揮されないことがあります。

これらへの対策として、「個人ルールのリセット(再作成)」を行うことで、
迷惑メール判定の精度を上げることができるのです。
既に「個人ルール」が作成された状態で、再度個人ルールの作成作業を行うと、
その時点で「受信箱」と「迷惑メールフォルダ」内のメールを元に新しい「個
人ルール」を作成します。
個人ルールの作成直後はメールの判定を行うための情報が十分ではないため、
誤判定が続きますが、最近のメールを元に学習を行うため、より精度の高い
ルールを作成することができます。

SINGSには携帯電話からもアクセスができますので、ちょっとした時間がある
ときに、携帯電話から個人ルールの学習作業をしてみてはいかがでしょうか。

・携帯電話版SINGS WebMAILアドレス・QRコードのご紹介:
  http://www.seikyou.ne.jp/service/sings/mobile.html

【5,個人ルールQ&A】

Q1. 個人ルールに切り替えてもうまく振り分けられないメールがありますが、
  どうしてですか?
A1. 次のようなメールの特徴によっては振り分けにくいことがあります。

 1.文章が極端に少ないメール
  1〜3行程度の本文のみや、ホームページアドレスだけなどのメール。特に、
  携帯電話からのメールや自分自身にメモとして送信したメールなどが該当
  します。
  これは、迷惑メールかどうかを判断する文字としての情報量が少なすぎる
  ためです。

 2.文章が極端に長いメール
  上記とは逆になりますが、100行以上の長文メールです。これは情報量が多
  すぎるためです。

 3.一見して普通の文章のメール
  最近の迷惑メールに多いのがこのタイプです。最後まで読まないと迷惑メ
  ールかどうか判断が付かないメールです。

Q2. 個人ルールよりもWebMAIL内にある「受信拒否」の方が、迷惑メールへの
  効果があるのではないですか?
A2. 「受信拒否」は拒否したいメールアドレスを登録することにより、一切の
  メールを受け取らない機能ですが、「特定少数からの大量のメール」に対
  しては効果はあるものの、「不特定多数からの少量のメール」に対しての
  効果はほとんどありません。

  これは、迷惑メールに用いられる差出人メールアドレスが一時的なもので
  あり、受信拒否の登録を行っても次回以降そのメールアドレスが使用され
  る可能性が低いためです。
  迷惑メールの多くは、差出人メールアドレスを変更しつつ送信してきます
  ので、「個人ルール」を用いてメール本文を学習させることにより、振り
  分けの効果が上がります。

Q3. 同じ人からのメールを何度学習させても、迷惑メールとして判断されます
A3. メールマガジンの様に、各メールの様式・体裁に規則性が見られる場合は
  何度か学習を行うことで正しく判断されるようになります。
  しかし、個人の方が送られるメールは一般的に規則性がないため、学習を
  繰り返しても効果が現れません。
  第2回で紹介した「アドレス帳」に差出人メールアドレスを事前に登録し
  ておくことで、迷惑メールと判断されなくなります。

以上、4回にわたって迷惑メール対策についてご案内致しました。ご質問・ご
要望などございましたら、下記問い合わせ窓口までお願い致します。
----------------------------------------------------------------------
■【整備】今後のサービス停止予定 (20060805)

今後のサービス停止予定についてお知らせいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

●全地区インターネット接続サービスの一時停止 (20060805)
 8月5日03:00から08:00まで、上流回線のメンテナンス作業に伴い、全地区の
 インターネット接続サービスが一時的にご利用になれなくなります。
   http://www.seikyou.ne.jp/b_maintenance/2006/08/200685.html
----------------------------------------------------------------------
■【障害】障害報告 (20060729)

7月26日以降のネットワーク障害(すでに復旧)についてご報告します。多大な
ご迷惑をおかけしましたことをおわび申し上げます。

●京都地区フレッツ対応接続サービスの障害 (20060729)
 7月29日08:02から11:10まで、障害が発生したため、京都地区のフレッツ対
 応接続サービス(フレッツ・ISDN/ADSL)がご利用になれなくなりました。
   http://www.seikyou.ne.jp/b_fault/2006/07/2006729.html
----------------------------------------------------------------------
「Seikyou Topics」では生協インターネット事務局からのお知らせを、会員の
皆様に要約してお届けします。
次回は2006年8月8日(火)の発行予定です。
----------------------------------------------------------------------
「Seikyou Topics」(バックナンバーを含む)は以下にも掲示しております。
http://www.seikyou.ne.jp/b_topics/
----------------------------------------------------------------------
発行 生協インターネット事務局
■「Seikyou Topics」編集担当: topics@office.seikyou.ne.jp

■事務局お問い合わせ窓口
TEL:0120-999-275(06-4806-8913) FAX:06-4806-8915
(営業日:平日10:00-18:00 休業日:土日祝日)
http://www.seikyou.ne.jp/support/contact/index.html
(ご連絡先、営業時間等詳しくは上記をご参照ください。)

リンク