生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

Thunderbird の設定確認手順

Thunderbird の設定確認手順

アカウント設定が行われているThunderbird に対して、設定確認を行うためめの手順です。
デスクトップやスタートメニューなどから、Mozilla Thunderbird を立ち上げます。

 

起動時にThunderbirdが既定のクライアントとして設定されているか確認する:
初めて立ち上げたときなどに、クライアント機能の統合画面が出ることがあります。Thunderbirdを電子メールソフトとして今後もご利用される場合は、チェックマークを解除します。

メニュー内[オプション]から[アカウント設定]をクリックします。

image11.gif

個人情報の設定確認画面です。

ニックネームアドレス・SINGSメールアドレスなどを取得した際には、ここの「電子メールアドレス」を入力し直してください。
また、署名を設定することもできます。

「サーバ設定」を選択します。

image12.gif

メール受信に関する設定です。

ポート番号:
「995」 に変更します。
※下部の「接続の保護」を「SSL/TLS」に切り替えると、自動的に「995」が入力されます。

サーバ名:
アカウント通知書に記載されたメールサーバー名を入力します。
例:ma1.seikyou.ne.jp

ユーザ名:
アカウント通知書に記載されたアカウント名(8文字)を入力します。
例:ma10001a

接続の保護:
「SSL/TLS」を選択します。
※本設定にあせて上部ポート番号が「995」に変わります。

認証方式:
「通常のパスワード認証」を選択します。


「ダウンロード後もサーバにメッセージを残す」など:
画面通り(初期状態のまま)とします。
※設定は、サーバーに14日メールを残し削除するものです。設定を変更すると、サーバー容量超過となり新着メールが届かなくなることになります。

 

「送信(SMTP)サーバー」を選択します。(1)

送信サーバの設定を行う際は、サーバ設定名を選択(2)し、右横「編集」をクリックします(3)。

メール送信に関する設定です。

サーバ名:
アカウント通知書に記載されたメールサーバー名を入力します。
例:ma1.seikyou.ne.jp

ポート番号:
「25」から「465」 に変更します。
※下部の「接続の保護」を「SSL/TLS」に切り替えると、自動的に「465」が入力されます。

ユーザー名とパスワードを使用する:
チェックマークを有効にします。

ユーザ名:
アカウント通知書に記載されたアカウント名に、「@seikyou.ne.jp」を付与して入力します。
例:ma10001a@seikyou.ne.jp
※全ご利用者様ご契約コースにかかわらず、アカウント後ろは「@seikyou.ne.jp」となります。

接続の保護:
「SSL/TLS」を選択します。
※本設定にあせて上部ポート番号が「465」に変わります。

以上で送受信に関する設定は完了です。「OK」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じ設定を保存してください。

 

設定の中ではパスワードを入力する箇所はありませんが、メールの送受信を行うとパスワードの確認画面が表示されます。

●受信時(ユーザー名は「アカウント(8文字)」)

●送信時(ユーザー名は「アカウント@seikyou.ne.jp」)

「パスワードマネージャでこのパスワードを保存する」にチェックを入れるとパスワードを保存することができます。

以上で設定確認は完了です。

各種ソフトウェアの設定