生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

Outlook Express

Microsoft Outlook Expressの概要

【Microsoft Outlook Expressの紹介】

Outlook ExpressはMicrosoft社が開発したソフトウェアで、電子メール機能を持ちます。ここでは、生協インターネットで電子メールを送受信するための設定について説明します。

【ご注意】

メーカーサポートは終了しています。参考情報としての掲載になります。

【入手方法】

Microsoft Internet Explorerに組み込まれており、単体での入手はできません。
最新バージョンは6になります。

【基本設定(メインアカウント)】

生協インターネットでOutlook Expressを使う場合の基本的な設定方法をご説明します。よりくわしい設定方法や、各機能の使用方法はソフト付属のヘルプをご覧ください。

基本設定

※メール送信は465番ポートを利用した設定を、メール受信は995番ポートを利用した設定を掲載しています。
本設定にて、生協インターネット内外のネットワークからご利用になれます。

【電子メールの設定確認方法(メインアカウント)】

設定済みの内容を確認・変更するための手順です。

設定確認方法

※「SMTPS」「POP3S」の設定変更については、こちらをご参照ください。

【基本設定(追加メールアカウント)】

追加メールアドレスでOutlook Expressを使う場合の基本的な設定方法をご説明します。
(手順はメインアカウントと共通です)

基本設定

※メール送信は465番ポートを利用した設定を、メール受信は995番ポートを利用した設定を掲載しています。
本設定にて、生協インターネット内外のネットワークからご利用になれます。

【電子メールの設定確認方法(追加メールアカウント)】

設定済みの内容を確認・変更するための手順です。

設定確認方法

※「SMTPS」「POP3S」の設定変更については、こちらをご参照ください。

【オプション設定】

Outlook Express のオプション設定です。必要に応じてご覧ください。

オプション設定

【Windows98利用時のご注意】

Outlook Expressのバージョンが4.7の場合設定に関わらずご利用になれません。Internet Explorer 6 を導入しOutlook Expressのバージョンアップを行ってください。
Outlook Express のバージョンは、[ヘルプ]→[バージョン情報]でご確認いただけます。

また、Windows98にインストールされているOutlook Express (5、5.5、6)をご利用される場合、メールソフト起動時もしくは送受信時に下記の警告画面が出ることがございます。

表示の都度、「はい」を選択してください。
※Windows98の仕様等によるもののため、Windows UpdateやInternet Explorer のバージョンアップなどでは本メッセージを消すことはできません。

各種ソフトウェアの設定