生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

Outlook 2013の基本設定

Outlook 2013の基本設定

1 ) 「インターネットアカウント」画面の表示

Outlook 2013を起動します。

2 ) 「Outlook 2013 スタートアップ」の開始

初めて起動すると 「インターネット接続ウィザード」が表示されますので、画面上の指示に従って必要事項を設定します。

「次へ」ボタンをクリックします。

※アカウントの設定画面が表示されないときには、設定変更手順を参考にしてください。

「はい」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

自動アカウント セットアップ

「自動アカウントセットアップ」では設定が完了しないため、ウィンドウ下部「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」にマークを入れ、「次へ」をクリックします。

電子メールサービスの選択

「POPまたはIMAP」を選択し、「次へ」をクリックします。

POPとIMAPのアカウント設定

電子メール設定を行います。

名前:
ローマ字で氏名を入力します。
例:Taro Seikyou

電子メールアドレス:
電子メールアドレスを入力します。
例:Taro Seikyou@ma1.seikyou.ne.jp
※「ニックネームアドレス」「SINGSメールアドレス」を取得されている場合にはそれらを入力します。

受信メールサーバ(POP3):
アカウント通知書に記載されているメールサーバを入力します。
例:ma1.seikyou.ne.jp

送信メールサーバ(SMTP):
アカウント通知書に記載されているメールサーバを入力します。
例:ma1.seikyou.ne.jp

アカウント名:
アカウント通知書に記載されているアカウントを入力します。
例:ma10001a
※初期状態では電子メールアドレスの一部が入力されています。必ず入力しなしてください。

パスワード:
パスワードを入力します。

「セキュリティで保護された〜」はチェックマークを外します。

ウィンドウ右下、「詳細設定」ボタンをクリックします。


アカウント情報を設定します。

メールアカウント:
そのままで構いません。

※メールアカウントは上記で設定した設定項目の総称になります。
標準ではメールアドレスが入りますが、複数のプロバイダに加入しているときはわかりやすい名称に変更することもできます。
本項目はメールの送受信には影響しません。

「送信サーバー」タブを選択します。

送信サーバー(SMTP)は認証が必要:
チェックマークを入れます(1)。「次のアカウントとパスワードでログオンする」を選択(2)し、アカウント名・パスワードを入力(3)します。

アカウント名:
アカウント通知書に記載されているアカウントに「@seikyou.ne.jp」を付与して入力します。
例:ma10001a@seikyou.ne.jp
※接続コースにかかわらずアカウントの後ろは「@seikyou.ne.jp」となります。

パスワード:
メール受信と同じパスワードを入力します。

「詳細設定」タブを選択します(1)。

このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要:
チェックマークを入れます(2)。
※本項目と連動して、上記「受信サーバー」が「995」に自動的に変わります。

受信サーバー(POP3):
「995」と入力します。(自動で切り替わります)

使用する暗号化接続の種類:
「SSL」を選択します(3)。

送信サーバー(SMTP):
「465」と入力します。

サーバーにメッセージのコピーを置く:
チェックマークを外します。
※本項目が有効になっていますと、メールボックスが超過状態になり新着メールが届かなくなる恐れがあります。

「OK」ボタンをクリックします。

インターネット電子メール設定の画面に戻りますので「次へ」ボタンをクリックします。

設定内容に間違いが無いか、アカウント設定のテストが行われます。
(インターネットに接続していない場合は、事前に接続操作をお取りください)

受信設定・送信設定ともに誤りなければ、上記写真のように両方とも完了になります。

受信設定・送信設定に誤りがあると、上記写真のようエラーが表示されます。
(写真例では、受信用・送信用のパスワードに入力があったものになります)

以上で基本的な設定は終了です。「完了」ボタンをクリックします。

各種ソフトウェアの設定