生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

Outlook 2003の設定確認手順

Outlook 2003の設定確認手順

1 ) Outlook 2003 の起動

Outlook 2003を起動します。



2 )アカウント設定の確認
メニュー項目から[ツール]を選択し[電子メール アカウント]を選択します。

電子メールアカウントに関する確認する画面が表示されます。

  • 新しい電子メールアカウントの設定を行う場合
    「新しい電子メール アカウントの追加」を選択し、こちらをご参照ください。
  • 既に設定している電子メール設定を確認する場合
    「既存の電子メールアカウントの表示と変更」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。ここでは設定の変更・確認を行いますのでこちらを選択します。

設定されているアカウント情報が表示されます。確認・設定変更を行うアカウントを選択し、「変更」ボタンをクリックします。

電子メールの設定確認を行います。

名前:
ローマ字で氏名を入力します。
例:Taro Seikyou

電子メールアドレス:
電子メールアドレスを入力します。
例:Taro Seikyou@ma1.seikyou.ne.jp

ニックネームアドレスを取得されている場合はニックネームアドレスを入力します。
例;s-taro@ma1.seikyou.ne.jp

SINGSメールアドレスを取得されている場合にはSINGSメールアドレスを入力します。
例:taro@sings.jp

ユーザー名:
アカウント通知書に記載されているアカウントを入力します。
例:ma10001a

パスワード:
パスワードを入力します。

※「メールサーバーがセキュリティで保護された〜」はインターネットで一般に使用されるAPOP方式ではなく、マイクロソフト社独自の方式です。本項目は無効設定とします。

受信メールサーバー(POP3):
アカウント通知書に記載されているメールサーバを入力します。
例:ma1.seikyou.ne.jp

送信メールサーバー(SMTP):
アカウント通知書に記載されているメールサーバを入力します。
例:ma1.seikyou.ne.jp

 

ウィンドウ右下、「詳細設定」ボタンをクリックします。

アカウント情報を設定します。

メールアカウント名:
そのままで構いません。

※メールアカウント名は上記で設定した設定項目の総称になります。
標準ではメールサーバ名が入りますが、複数のプロバイダに加入しているときはわかりやすい名称に変更することもできます。

「送信サーバー」タブをクリックします。

「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」を有効にし、「次のアカウントとパスワードでログオンする」をとなっていることを確認します。

アカウント名:
アカウント通知書に記載された「アカウント」+「@seikyou.ne.jp」を入力します。
例:ma10001a@seikyou.ne.jp
(フレッツ・ISDN/ADSL、Bフレッツなど接続コースに関係なく「@seikyou.ne.jp」で固定です。)

パスワード:
アカウント通知書に記載された「パスワード」を入力します。

「接続」タブをクリックします。

接続方法を設定します。

接続:
「Internet Explorer または他社のダイヤラ」を選びます。
※こちらを選択すると、Internet Explorerで設定した接続方法が使用されます。

「詳細設定」タブをクリックします。

受信サーバー(POP3):
「995」を入力します。

送信サーバー(SMTP):
「465」を入力します。

このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要(受信・送信とも):
受信サーバー・送信サーバーともにチェックマークを入れます。

以上の設定確認が完了次第、「OK」ボタンをクリックします。

インターネット電子メール設定の画面に戻りますので「次へ」ボタンをクリックします。

以上で設定確認は終了です。「完了」ボタンをクリックします。

各種ソフトウェアの設定