生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

EdMaxの基本設定

EdMaxの基本設定

※本ページで掲載している設定をご利用いただくためには、Ver.2.86.1以降(2007/08/17以降)が必要になります。

1.設定画面



設定画面は、「設定(S)」→「アカウント設定(A)...」から開きます。


2.基本設定

[基本]タブを選択します。

[必須]項目

アカウント名:
設定につける名称です。電子メールのやりとりには直接関係しませんので、ご自由に設定してください。
例:Seikyou Internet (写真例では初期設定そのままにしてあります)

SMTPサーバ名/POP3サーバ名:
それぞれメールサーバを指定します。
メールサーバは会員によって異なりますので、「アカウント通知書」に記載されたメールサーバを確認してください。

POPユーザーID:
「アカウント通知書」に記載された「アカウント」を入力してください。
アカウントは会員によって異なります。「アカウント通知書」に記載されたアカウントを確認してください。
例:ma10001a

POP3パスワード:
「アカウント通知書」に記載された[パスワード]を入力してください。

名前:
メールの差出人(あなた)の名前を入力してください。英数字だけでなく、漢字も使用できますが、半角カタカナは絶対に使用しないでください。
例:Seikyou Taro

メールアドレス:
「アカウント通知書」に記載された「メールアドレス」、または「ニックネーム」「SINGSメールアドレス」を入力してください。
この設定を間違えると、あなたのメールに対する返事が届かなくなります。
例:Taro.Seikyou@ma1.seikyou.ne.jp
例:s-taro@ma1.seikyou.ne.jp
例:taro@sings.jp

SMTPサーバー種別:
「SMTPS」を指定します。連動して右上の「SMTPポート」が「465」に変わります。

受信サーバー種別:
「POP3S」を指定します。連動して右上の「POP3ポート」が「995」に変わります。

[オプション]項目

SMTPポート:
「465」を入力します。(左下「SMTPサーバー種別」を「SMTP」にすると、自動的に465に変わります)

POP3ポート:
「995」を入力します。(左下「受信サーバー種別」を「POP3S」にすると、自動的に995に変わります)

SMTPサーバーは認証が必要:
チェックマークを有効にし、下部の「CRAM-MD5で認証」も有効にします。

ユーザーID:
「アカウント通知書」に記載された「アカウント」に「@seikyou.ne.jp」を付与して入力してください。
例:ma10001a@seikyou.ne.jp
※アカウント後ろに付与される「@seikyou.ne.jp」はご利用の契約コースにかかわらず、全ユーザ共通です。

パスワード:
メール受信時のパスワードと同じものを入力します。

3.[接続]タブ設定

※ブロードバンドルータを利用している方(NTT フレッツ・光プレミアムでご利用の方)は、本設定は不要です。

ダイヤルアップ接続する:
本機能を有効にし、「エントリー」で、「ダイヤルアップネットワーク」で設定した生協インターネットへの接続を選択しておくと、自動的に生協インターネットに接続し、メールの送受信を行う事ができます。

※認証情報の指定は不要です。

自動切断する:
本機能を有効にすることで電子メール送受信後電話回線の切断を行うことができます。