生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

Outlook 2011 設定確認手順

Outlook 2011 設定確認手順

電子メールの設定内容を変更・確認するには、こちらの手順に従ってください。

Outlook立ち上げ後、メニューバーより「ツール」→「アカウント」の順で選択します。

アカウント設定画面になります。左横のアカウント設定欄に複数のアカウント設定名が表示されているときは生協インターネットのアカウントを選択します。
メールアドレスを1つしか利用していないにもかかわらず、複数のアカウント設定が存在するときは不要アカウントは削除した方が良いでしょう。
(アカウント削除時に、そのアカウント設定で送受信した )

「アカウント情報」をクリックします。

アカウントの説明:
設定に付ける名称です。(初期設定時に空白にしたため、ここではメールアドレスが自動で入力されています)

氏名:
メール差出人の名前になります。

電子メールアドレス:
電子メールアドレスを入力します。ニックネームアドレス・SINGSメールアドレスなどを入手した場合には本項目を修正します。
 例:Taro.Seikyou@ma1.seikyou.ne.jp

ユーザー名:
アカウント通知書のアカウントを入力します。
例:ma10001a
※接続コースに関わらず、アカウントのみを入力します。識別子は不要です。

パスワード:
アカウント通知書記載のパスワードを入力します。
※変更した場合は変更後のパスワード。

受信用サーバー:
アカウント通知書記載のメールサーバが入力されていることを確認します。
例:ma1.seikyou.ne.jp

SSLを使用して接続する(推奨)
チェックマークを入れます。

送信用サーバー:
アカウント通知書記載のメールサーバが入力されていることを確認します(受信用と共通です)。
例:ma1.seikyou.ne.jp

指定のポートを使用する・SSLを使用して接続する(推奨)
ともにチェックマークを入れます。また、送信用サーバー横のポート番号を「25」から「465」に変更します。

画面下部、「その他のオプション」をクリックします。

認証:
「ユーザー名とパスワード」を選択します。

ユーザー名:
アカウント通知書に記載された「アカウント」に「@seikyou.ne.jp」を付与して入力します。
例:ma10001a@seikyou.ne.jp
(全利用者共通で、接続コースに関係なく「@seikyou.ne.jp」になります。)

パスワード:
アカウント通知書に記載された「パスワード」を入力します。

「OK」をクリックして設定を保存します。

以上で電子メールに関する設定確認は完了です。設定画面を終了し、設定を保存します。

各種ソフトウェアの設定