生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

Mail2の基本設定

Mail2の基本設定

【Mail2アカウント設定】

Mailを立ち上げます。

手順に関する説明画面になります。

「続ける」をクリックします。

 

一般情報
利用者に関する設定です。

「アカウントの説明」:
設定に付ける名称です。
例:POPアカウント

「アカウントの種類」:
「POP」を必ずご選択ください。

「氏名」:
メール差出人の名前になります。

「メールアドレス」:
電子メールアドレスを入力します。正しく記載されませんと返事が届きません。
 例:Taro.Seikyou@ma1.seikyou.ne.jp

「続ける」をクリックします。

受信用メールサーバ
メール受信に関する設定です。

受信用メールサーバ:
アカウント通知書記載のメールサーバを入力します。
例:ma1.seikyou.ne.jp

ユーザ名:
アカウント通知書のアカウントを入力します。
例:ma10001a
※接続コースに関わらず、アカウントのみを入力します。識別子は不要です。

パスワード:
アカウント通知書記載のパスワードを入力します。

設定が完了しましたら、「OK」をクリックします。

ネットワークに接続していない場合などには上記メッセージが表示されます。「続ける」をクリックします。

「続ける」をクリックします。

受信メールのセキュリティ
メールを受信する際のセキュリティ設定です。

SSLを使用:
チェックマークを入れます。
認証:
「MD5 チャレンジ応答」を選択します。

「続ける」をクリックします。

送信用メールサーバ
送信用メールサーバに関する設定です。



送信用メールサーバ:
アカウント通知書記載のメールサーバを入力します。
例:ma1.seikyou.ne.jp

認証を使用:
チェックマークを入れます。

ユーザ名:
アカウント通知書に記載された「アカウント」に「@seikyou.ne.jp」を付与して入力します。
例:ma10001a@seikyou.ne.jp
(フレッツ・ISDN/ADSL、Bフレッツなど接続コースに関係なく「@seikyou.ne.jp」で固定です。)

パスワード:
アカウント通知書に記載された「パスワード」を入力します。

設定が完了しましたら、「OK」をクリックします。

ネットワークに接続していない場合などには上記メッセージが表示されます。「続ける」をクリックします。

送信メールのセキュリティ
送信メールに関するセキュリティ設定です。

SSLを使用:
チェックマークを入れます。

認証:
「MD5 チャレンジ応答」を選択します。

「続ける」をクリックします。

アカウントの概要
今まで入力した内容が一覧で表示されます。

メールアドレス・ユーザ名・メールサーバ(受信用・送信用)に関しては、アカウント通知書と見比べ誤りがないかよくご確認ください。

問題がなければ「続ける」をクリックします。

次の画面で「終了」をクリックします。引き続き設定を行います。

メニューバー内「Mail」より「環境設定」を選択します。

「アカウント」をクリックします。

アカウント一覧より設定したアカウント(初期状態では一つのみです)を選択します。画面最下部「サーバ設定」をクリックします。

サーバのポート:
「465」に変更します。(初期状態は587です)。

「OK」をクリックし、画面を閉じて設定を保存します。

以上で作業終了です。

各種ソフトウェアの設定