生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

Android メールの基本設定

Android メールの基本設定

Android付属のメールソフトでの設定です。
※本画面は開発者向けAndroid4.0で撮影しています。そのため、実機の画面と異なる場合がございます。
※設定作業はインターネットに接続できている状態で行ってください。接続できていない場合、設定を先に進めることができません。

●設定時のご注意

画面下部にある「戻る」ボタンをタップすると、一つ前の設定画面ではなく、最初のメールアドレスを入力する画面まで戻ります。
それまでに入力した内容は全て初期化されるため、誤ってタップしないようご注意ください。
なお、設定内容に誤りがあるまま設定を保存することはできないため、設定が完了した時点で送受信可能となります。

●設定の流れ

ホーム画面からアプリアイコンをタップします。

アプリケーション画面から「メール」(※「Gmail」やメーカー独自のメールソフトではないのでご注意ください)をタップします。

メールアドレス・パスワードを入力し、画面左下「手動セットアップ」をタップします。

「POP3」をタップします。

受信情報に関する設定を行います。

各種項目を入力します。

ユーザー名:
初期状態では電子メールアドレスが入力されています。削除してアカウント(mから始まる8文字)を入力します。

パスワード:
メールを受信するためのパスワードを入力します。(先の画面で入力済み)

POP3サーバー:
メールサーバー名です。
メールアドレスを元に「pop3.」が付与されて自動入力されます。
必ず適切なメールサーバー名をご入力ください。(sings.jpのメールアドレスを入力された場合はメールサーバ名ではないものが入力されるため、必ず修正してください)

ポート:
「110」から「995」に変更します。(次のSSL/TLS設定で自動入力されます)

セキュリティの種類:
「なし」から「SSL/TLS」に変更します。

サーバーからメールを削除:
パソコンと併用利用するときは、「削除しない」を選択します。
(「受信トレイから削除したとき」は、スマートフォンから該当メールを削除しない限り、サーバーから削除されません)

右下、「次へ」をクリックします。
入力内容に誤りがあった場合

送信情報に関する設定を行います。

SMTPサーバー:
アカウント通知書記載のメールサーバを入力します。(smtp.が自動挿入されるため、必ず修正してください)
例:ma1.seikyou.ne.jp

ポート:
「25」から「465」に変更します。(次のSSL/TLS設定で自動入力されます)

セキュリティの種類:
「なし」から「SSL/TLS」に変更します。

ユーザー名:
アカウント通知書のアカウントに、「@seikyou.ne.jp」を追加入力します。
例:ma10001a@seikyou.ne.jp
※接続コースに関わらず、アカウントの後ろには「@seikyou.ne.jp」となります。

パスワード:
アカウント通知書記載のパスワードを入力します。

すべての入力が終わりましたら、画面右下「次へ」をタップします。

受信動作に関する設定です。

受信トレイを確認する頻度:
初期状態は「15分毎」です。頻繁に確認する必要がなければ「1時間」か「自動確認しない」に変更します。

いつもこのアカウントでメールを送信:
このアプリケーションを使う他のアカウントが無い場合には、有効にします。

右下「次へ」をタップします。

アカウントの登録が完了しましたら、アカウントに付ける名称と、相手方にメールを送信した際に表示される名称を設定します。

以上で作業終了です。設定を保存して、送受信操作に問題が無いことをご確認ください。

●入力内容に誤りがあった場合

受信・送信設定時に入力に誤りがあると、上記のようなメッセージ(上記はユーザー名もしくはパスワードに誤りがあった場合)が表示されます。
入力内容をご確認ください。


各種ソフトウェアの設定