生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

FFFTPのインストールと設定

FFFTPのインストールと設定

【1.FFFTPの入手】

FFTPはインターネット上で配布されています。

作者のホームページ http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/index.html
株式会社ベクター http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se061839.html

などからダウンロードできます。


【2.FFFTPのインストール】

install01.gif ダウンロードしたFFFTPはそのままでは利用できません。インストールという作業を行う必要があります。

FFFTPをインストールするには、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。
右の画面はFFTP 1.92をダウンロードした場合です。

install02.gif

画面の指示に従ってインストール作業を進めると、FFFTPをインストールするディレクトリの指定画面になります。特に差し支えない限りそのまま次へお勧めください。


【3.FFFTPの起動】

install03.gif画面の指示に従ってインストールを行うとデスクトップ上にFFFTPのアイコンが表示されます。

FFFTPのアイコンをダブルクリックしてください。


【4.メールアドレスの入力】

install04.gif

anonymous-FTPのパスワードとしてメールアドレスを入力します。
※この画面は一度だけ表示されます。

anonymous-FTP(アノニマスFTP):
インターネット上に公開されているソフトウェアを不特定多数に配布するためのシステムです。通常個人用のFTPサイトはアカウントとパスワードによる認証がありますが、アカウント名にanonymous(「匿名」)と入力することにで誰でも利用できるようにしたサイトがあります。これらを利用する際に監修としてログインする際に自分のメールアドレスをパスワードとして入力します。


【5.「ホスト一覧」への登録】

install05.gif

「ホスト一覧」画面が現れます。
「新規ホスト」ボタンをクリックし、生協インターネット用の設定を登録します。

install06.gif

「ホストの設定」画面が現れますので、転送先サーバーの情報を設定します。

ホストの設定名:
他のサイト(サーバー)と区別するための名前を入れます。
例:Seikyou Internet

ホスト名(アドレス):
「ホームページURL登録」で指定されたサーバー名を入れます。
例:ha1.seikyou.ne.jp

ユーザ名:
アカウントを入れます。
例:ma10001a
(契約コースにかかわらずアカウント(8文字)のみをご入力ください)

パスワード/パスフレーズ:
パスワードを入れます。

ローカルの初期フォルダ:
アップロードするデータが存在するフォルダを指定します。
空白のままで構いません。

ホストの初期フォルダ:
空白のままにします。
※ログインすると自動的に自分のディレクトリに移動します。ここには何も入れないでください。

次に、見出しより「拡張」を選択してください。

install07.gif

「PASVモードを使う」にチェックマークを入れます。

以上の入力が完了しましたら「OK」をクリックします。

以上で設定は完了です。
実際にファイルを転送する方法はFFFTP を使ったデータ転送をご覧ください。