生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

SINGSでのメール送受信方法

SINGSでのメール送受信方法

【メールの新規作成】

SINGSでメールを新規作成する際の手順です。

SINGS WebMailのトップページから、「メール作成」ボタンを押して、下記の画面を開いてください。

番号 項目・機能 説明
1 宛先(Cc:、Bcc:) メールの宛先を入力します。アドレス帳にメールアドレスが登録済みの場合は、「宛先」欄をクリックした後にアドレス帳から該当メールアドレスを指定すると、自動的に挿入されます。
2 From: 差出人の情報です。本箇所は「WebMail 個人設定」で登録できるほか、メール送信時に他のご利用可能なメールアドレスに変更することもできます。
3 件名 メールの題名
4 本文 メール本文を入力します。
5 署名 あらかじめ署名を設定している場合には、署名を選択することができます。
6 添付

メールにファイルを添付することができます。
添付ファイルは合計が5Mを超えない限り、複数添付することができます。

添付ファイル追加用のウィンドウが表示されます。

この中で、添付ファイルの名称や各ファイルのサイズを確認できるほか、添付取り消し(削除)も行えます。

7 送信メールに対する処理 送信したメールのコピーを残したいときに指定します。標準ではコピーは残しません。本項目は、あらかじめ設定しておくことができます。
送信済みフォルダにコピー:
メール本文をWebMail内送信済みフォルダにコピーします。その場合は、メール送信内容を電子メールソフトで受信することはできません。
※添付ファイルのみ削除されます。
自分宛てに送信(bccで):
送信済みフォルダにコピーせずにメールを自分自身に送ります。送られたメールは受信箱に入り、電子メールソフトでの受信対象となります。
※添付ファイルはそのまま届きます。
送信済みフォルダ・bcc:
送信済みフォルダにコピーを残し、かつ自分自身にも送信します。(上記二つの機能を行います)
※添付ファイルは、受信箱に入った方には添付されていますが、送信済みフォルダに入った方ではファイルのみ削除されます。
なし(コピーしない):
どこにも残しません。
8 送信 メール入力が完了しましたら、「送信」をクリックしてメールを送信します。
「送信済みフォルダにコピー」を有効にすることで、送信内容が「送信済み」フォルダにコピーされます。

【メールの受信】

WebMailのトップページには、受信箱に届いているメールの一覧が表示されています。

この一覧の「件名」をクリックすると、下記の画面が表示されます。

番号 項目・機能 説明
1 返信 メール内容に対して返信します。
2 全員に返信 メールの差出人だけでなく、宛先として指定されているメールアドレスに対してまとめて返信します。
3 転送 メールを別のメールアドレスに転送します。
4 削除 メールを削除します。
※削除したメールは、メールソフトで読み出すことはできません。
5 このメッセージに対する処理 メールボックスへの移動」、「未読メールにする」、「既読メールにする」から選択できます。
6 前・次 一つ前のメール、一つ次のメールを表示します。
7 アドレス帳登録 アドレス帳にメールアドレスを登録します。
8 受信拒否 該当メールアドレスからのメールを、今後受信しないよう拒否します。
9 ヘッダ情報 メールのヘッダ情報を簡易表示するか、詳細表示するか選択します。
※通常は視認性を考慮し、簡易表示としています。
10 メール表示形式 HTML形式のメールのみ本選択項目が表示されます。

※迷惑メールに判定されるメールの場合、Webビーコンなどが組み込まれている可能性があるため、極力テキストメールのまま読まれることをお勧めします。



HTML形式のメールは標準でテキストのみの表示となります。すべてのメールをHTML表示させる際は、WebMail 個人設定で設定可能です。
その他 このメールは迷惑メールではありません 迷惑メールとして判定されたメールでのみ、ヘッダと本文の間に表示されます。
クリックすると受信箱に移動します。(「個人ルール」利用時は、学習の対象になります)
各種サービスの設定方法