生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

メール転送

メールの転送を設定する


お使いのメールを、別のメールアドレスなどに転送する際は、下記の手順に従ってください。

1 ) SINGSトップページの「メール転送」ボタンをクリックしてください。

2 ) メール転送先登録画面が表示されます。転送先電子メールアドレスを指定してください。
複数の電子メールアドレスへ転送するときは、”,(カンマ)”で区切ってください。なお、スペースは入力しても無視されます。

なお、

  • 生協インターネットに接続してメールを読む(SINGS WebMailよりメールを読む)
  • 転送先メールアドレスでもメールを読む
のように、それぞれの環境でメールを受信したいときには、必ず「オリジナルを残す(生協ネットのメールサーバに残す)」にチェックマークを入れてください。
内容をご確認の後、 「転送先の登録」をクリックしてください。転送先が登録されます。
転送設定は登録を行った翌日の朝9時より反映されます。
転送解除:
「転送先の削除」をクリックしてください。設定されている転送先がすべて削除されます。
一部転送先の修正:
複数転送先を設定しており、一部削除される際には、転送が不要になりましたアドレスを一覧より削除していただき、 「転送先の登録」ボタンをクリックしてください。転送先の変更が反映されます。

※さらにくわしく条件を指定した転送設定をご希望の方は、スーパーメール転送機能をご利用ください。その際は、事前に本転送設定は解除するようにしてください。

【ご注意】
メール転送を設定するときのご注意です。


  • 転送先メールアドレスは”,(カンマ)”を含め総文字数が255文字を越えない限り、複数登録することができます。

  • 転送設定の反映以降に届いたメールが転送対象となります。転送設定が反映される前に届いたメール、転送設定前に届いていたメールについては転送の対象にはなりません。

  • 本サービスは他社プロバイダ・大学・企業など他にお持ちのメールアドレスに対して転送するためのものです。メールアドレスを取得するためのサービスではありません。

  • メールを生協インターネットのメールサーバに残さない設定、かつ存在しないメールアドレスへの転送設定をされますと、メールが届かなくなりますのでご注意ください。

  • 存在しないアドレスに転送するような設定はしないでください。メールの送信元に「メールが届けられなかった」というエラーが返送されます。

  • 生協インターネットのメールアドレスと、転送先メールアドレスで、お互いに転送しあうような設定はしないでください。二つのアドレスでメールがくり返し転送され続け、障害の原因となります。

  • 転送先メールアドレスが使えなくなったときは、転送設定は忘れずに解除してください。

  • 本サービスは生協インターネット退会後はご利用いただけません。
各種サービスの設定方法