生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

会員用WWWサーバでのCGI利用について

会員用WWWサーバでのCGI利用について

生協インターネットの会員用WWWサーバで利用可能なCGIについて、ご説明します。

生協インターネットでは、セキュリティの保護上、会員が自由に CGI のプログラムを作成することはできません 。その代わりとして、 一般によく使われる種類の CGI のプログラムを提供しておりますので、ご利用ください。

インターネット上で配布されている「掲示板」や「チャット」のプログラムを生協インターネットに設置することはできません。これらのプログラムに設定するための「perlのパス」をお問い合わせいただくことがありますが、設定したとしてもプログラムは動作しませんので「perlのパス」はお伝えしていません。

現在、会員に無料で提供しているのは、「アクセスカウンター」「ゲストブック(簡易掲示板)」「メールフォーム」です。「掲示板」「チャット」その他の CGI プログラムにつきましては、現在のところご提供の予定はありません。

※CGI:
CGI (Common Gateway Interface)とは、WWWサーバとその他のプログラムの間の仲介を行う仕組みのことです。これにより、WWWページにインタラクティブ(動的・双方向的)な要素を加えることができます。

【ご注意】
以下のCGIプログラムは、生協インターネットの会員用WWWサーバに開設されたWWWページだけで利用できます。


【提供中のCGIプログラム一覧】

アクセスカウンター
WWWページへのアクセス回数をグラフィック数字を使って表示します。
日時の表示も可能です。くわしくはこちら(アクセスカウンター)

ゲストブック(簡易掲示板)
300文字程度の書き込みを行うことが可能です。くわしくはこちら(ゲストブック(簡易掲示板)

メールフォーム
ホームページ上からユーザー様宛のメールを送ることができます。くわしくはこちら(メールフォーム

各種サービスの設定方法