生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

SINGS全般

SINGS全般

SINGS全般について

【SINGSとはどういうサービスですか?】

SINGS(読み方:シングス)は、生協インターネットが生協インターネットサービスをご契約されている方向けに提供している、ホームページブラウザ(Internet Explorer、Firedox、Safariなど)を介して電子メールサービス(WebMAIL)、個人ホームページサービス(WebFTP、生協ナビ)をご利用頂けるサービスです。

パソコン向けだけでなく、スマートフォン向け携帯電話向け(スマートフォン・PHS不可)があります。


【SINGSを利用するのに必要な環境は何ですか?】

SINGSをご利用いただくに当たっては次の環境をご用意ください。

  • 日本語の取り扱い(表示、入力)が可能
  • ホームページの閲覧ができるブラウザソフト
  • SSL、JAVA、JavaScript、CSSの取り扱いが可能

※2003年以前のブラウザソフトでは、一部機能の実装が不十分なものもあるため、できるだけ最新版をご利用ください。
※スマートフォン版はiOS、Androidでご利用になれます。


【SINGSの利用に申し込みは必要ですか?】

SINGSの利用には申し込みは不要です。生協インターネットとご契約されている方はどなたでもご利用頂けます。オプションサービスではありませんので、生協インターネットより追加料金の請求などはありません。


【ログイン時のアカウント・パスワードは何を入れればいいですか?】

ログイン時のアカウント・パスワードは電子メールをご利用いただくときのアカウント・パスワードと同じものを使います。

本アカウント:mから始まるアカウント、対応するパスワード

追加メールアドレス(有料):fから始まるアカウント、対応するパスワード

追加メールアドレスをご利用頂いている方は、本アカウントから追加メールアカウントのメールボックス内容をSINGSを通じてアクセスすることはできません。必ずそれぞれのアカウントでログインを行ってください。
※無料追加メールアドレスはご利用になれません。


【アクセス全体に時間がかかる】

SINGSではCSS(カスケーディングスタイルシート)を使用していますが、ブラウザの仕様が古くCSSの実装が不十分な場合、プログラム内の動作不具合でアクセスに時間がかかる、もしくはフリーズすることがあります。

該当するブラウザをご利用の方は、最新バージョンに変更してご利用ください。
※直近4年以降のコンピュータについては、ソフトが最新版でもハードウェア側の性能により、十分な処理能力を得られないことがあります。


【ログイン後、メニューを選択するとログアウトしてしまう(一定時間以上通信が無かったことになっている)】

SINGSはアクセス情報を保持するためにCookie(クッキー)を利用していますが、ブラウザの設定でCookieを保存しない設定になっている場合ログイン後メニュー内の項目を選択したときに「お客様の接続は一定時間以上通信がなかった為に切断されている可能性があります」と表示されることがあります。
一部のブラウザソフトでは、標準状態でCookieを保存しない設定になっています。この場合ログインしてもページ遷移でエラーが表示されるます。必ず設定をご確認ください。


【SINGSを開くとランタイムエラーが出る】

SINGSは対話的動作を可能とするために、JavaScript(ジャバスクリプト)を使用しています。一部古いブラウザではJavaScriptの実装に不備があるなどでエラーが表示されることがあります。
対策としては、不具合を解消すべくご利用のブラウザバージョンを上げていただくか、別バージョンのブラウザソフトをご利用ください。

なお、お問い合わせを多くいただくWindows版 Internet Explorerでは次のようにしていただくことで、メッセージの表示を止めることができます。

  1. InternetExplorerを起動
  2. 「ツール(右上にある歯車の形をしたボタン)」→「インターネットオプション」を選択
  3. 「詳細設定」の見出しを選択
  4. 「スクリプトエラーごとに通知を表示する」のチェックを解除 「スクリプトのデバッグを使用しない」のチェックを有効。

以上です。

よくあるご質問