生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

Windows 8.1 設定手順

Windows 8.1 設定手順

【1.接続設定の開始】

 

スタート画面にて、マウスカーソルを画面左下に移動させます。(マウスカーソルが見えなくなる位置が適当です)

スタートボタンが表示されましたら、マウスの右ボタンをクリックする(右クリックする)と表示されるメニューの、「コントロールパネル」を選択します。
※このメニューは、キーボード上の「Windowsキー」と「Xキー」との組み合わせでも表示できます。
※デスクトップ画面では、スタートボタンはあらかじめ表示されています。

「ネットワークとインターネット」項目の「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。

「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択します。

「インターネットに接続します」を選択し、「次へ」をクリックします。

「ブロードバンド(PPPoE)」をクリックします。
(ここで「ブロードバンド」が選択できない場合、「イーサネット」アイコン(機能)に問題があると考えられます。パソコンメーカーにお問い合せください)

ユーザー名とパスワード、接続名を入力します。

ユーザー名はアカウント通知書記載のアカウントに、コースごとの識別子を付与します。

回線種別 識別子 ユーザ名記入例
(アカウント例:ma10001a)
フレッツ光
(ハイスピード、隼、ギガスマートなどを含む)
※マンション、ファミリー共通
@bm.seikyou.ne.jp ma10001a@bm.seikyou.ne.jp
フレッツ光ライト
※マンション、ファミリー共通
@hl.seikyou.ne.jp
(hl=エイチ・エル)
ma10001a@hl.seikyou.ne.jp
フレッツ・ADSL @seikyou.ne.jp ma10001a@seikyou.ne.jp

パスワードは、アカウント通知書記載のパスワード(変更している場合は変更後のもの)を入力します。大文字・小文字は厳密に区別します。入力の際はお気をつけください。
「パスワードの文字を表示する」を有効にすることによって、確認しながら入力することができます。

「このパスワードを記憶する」にチェックを入れます。
(接続成功後、以降の接続操作に際してユーザー名・パスワードの入力操作を省略できます)

接続名は空白で構いません。(自動で「ブロードバンド接続」の名前が付きます)

「接続」をクリックして、接続を試みます。

接続に成功すると、上記の画面となります。「いますぐインターネットを閲覧します」をクリックすると、Internet Explorerが立ち上がり、最初に開くように設定されているWebページ(パソコンメーカーサイトなど)が開きます。 (インターネットを閲覧しない場合、「閉じる」をクリックします。)

(上記は、生協インターネットをホームページと設定していた場合の画面です)
以上で基本設定は完了です。

設定に問題がなければ「閉じる」をクリックします。

●接続に失敗した場合

接続に失敗したときには、いずれかの原因が考えられます。

エラー例

691:ユーザー名かパスワードに誤りがあります。

左上「←」で前の画面に戻り、再設定を行ってください。

651:NTT機器との配線が正しいか、NTT機器に電源が入っていないか確認してください。
エラー番号が変わらないときにはNTTにご相談ください。

680:ブロードバンド接続ではなく、ダイヤルアップ接続のアイコンを作成した際に表示されます。

ダイヤルアップ接続のアイコンを削除し、新たにブロードバンド接続のアイコンを作成してください。

813:既にブロードバンド接続の設定ができています。

その他:「接続をセットアップします」をクリックし、一旦設定を完了します。

●「既にインターネットに接続しています」と出る場合

ブロードバンドルータを使用している・接続アイコンを使って既に接続している状態にある(新しい接続アイコンを作成する必要がない)場合は、下記の画面となります。

「今すぐインターネットを閲覧します」を選択します。その後、一旦Windowsを再起動し、再起動後接続操作を行わなくてもインターネットに接続できるかどうかをご確認ください。