生協インターネットは、大学生協が運営する安心・安全のインターネットプロバイダーです。会員のお客様向けの情報を掲載しています。

Windows 7 設定手順

Windows 7 設定手順

【参考:接続失敗時の対処方法など】

Windows 7 では、接続に失敗したときに表示されるエラーメッセージが簡略化されているため、そのままでは原因の特定が困難です。
下記の手順にて、ご利用機器の動作状況や詳細なエラーメッセージを確認することができます。

画面左下「スタート」をクリックし、「コントロールパネル」を選択します。

画面下部「ネットワークと共有センターを開きます」をクリックします。

画面左横「アダプター設定の変更」をクリックします。

 

「ローカル エリア接続」アイコンとブロードバンド内のアイコン(写真例では「ブロードバンド接続」アイコン)について、設定を確認します。

【ローカルエリア接続】

ネットワークケーブルが接続...(接続されていません)

  • パソコン本体もしくはNTT機器にLANケーブルが接続されていない(接触不良等)
  • NTT機器の電源が入っていない
  • LANケーブルではなく電話線が使われている

無効

ローカルエリア接続の機能が無効になっています。アイコンをダブルクリックすると有効に切り替わります。

識別中...

ケーブルを挿した直後にこの表示となります。最終的に上記の「ネットワーク」になるか、下記「識別されていないネットワーク」のいずれかになります。配線・動作に問題がなければこの表示のままでも接続は可能です。

識別されていないネットワーク


モデムに接続した場合には、ネットワークに関する情報がモデム側から発信されないため、ケーブルは接続されているものの「識別されていない」扱いとなります。
なお、右下タスクトレイ内のアイコンに黄色の▲マークが付きますが、異常ではありません。

 

【ブロードバンド接続アイコン】

このアイコンをダブルクリックすることで接続を行うことができます。エラー番号・エラーメッセージが表示されたときには、対処方法を参照して設定・機器の動作状況をご確認ください。
なお、アイコンを誤って作成した場合には、接続アイコンを右クリックすることで、メニューより削除することができます。

651 モデム(またはほかの接続デバイス)からエラーが返されました。
  ・NTT機器が正しく動作していない可能性があります。一旦電源を切って入れ直してみてください。1〜2分経過後「ADSL」「LINE」「VDSL」などのランプが点滅している場合には、ご利用のNTT窓口まで直接お問い合せください。
また、上記「ローカルエリア接続」アイコンが、正常動作していることも確認してください。
・上記「ローカルエリア接続」が「無効」になっています。有効状態に切り替えてください。
・NTT機器の動作状況に問題がない場合、ご利用のNTT窓口まで直接お問い合せください。
680 発信音がありませんでした。
  誤ってダイヤルアップ接続用のアイコンを作成すると、本メッセージが表示されます。アイコンを削除して再度接続設定を作り直してください。
691 指定したユーザー名またはパスワードが認識されないか、選択した認証プロトコルがリモート アクセスサーバーで認証されていないため、リモート接続が拒否されました。
  ユーザー名(アカウント+ご利用回線に応じた識別子)もしくはパスワードの入力に誤りがあります。ユーザー名・パスワードは大文字・小文字を区別します。
(小文字・数字はキーボードをそのまま打ちます。大文字はShiftキーを押しながら。半角・全角キーは使用しません)
なお、生協インターネットの契約が切れている・ご利用回線と契約コースが一致しない場合にもこのメッセージが表示されます。
ブロードバンド